トイカフェを開始しました!

ともに学ぶことで、人生を豊かに

toiee Labの原点でもある「トイカフェ」という名前のウェブサービスを開始しました。

元々の予定から1ヶ月以上遅れました。いろんなシステムを試し、様々なサービスのテストも行いました。また、価格設定にも悩まされました。誰もが、気軽に参加できるようにしたい・・・と願いつつ、財政の健全性から、様々なことを検討しました。

最終的に

  • オンラインコース受け放題(先生向けコンテンツ以外は、ほぼ全て)

  • オンラインコミュニティ

  • オンライン・イベント(ワークショップ、お茶会、勉強会など)

  • オンライン・ウェビナー

を、サブスクリプション型で提供します。

トイカフェの詳細を見る

是非、ともに多くを学びましょう!
あなたと、学べることを楽しみにしています。


さて、以下は、私たちが苦労した「裏側」について、簡単に紹介します。

システムの裏側

トイカフェのシステムの裏側をちょっと説明します。

オンラインコース・システム

オンラインコースの提供は、以前から「Thinkfic」を活用していました。今回も、色々考えた結果、「Thinkific」を使うことにしました。理由は「拡張性」です。

Thinkificは、様々なシステムと連携できる可能性を持っています。将来的に、もっと使いやすいトイカフェにするときにも、ずっと役立ってくれると考えました。

また、もっとも「コースプレイヤー」が使いやすいところも、評価ポイントです。

オンラインコースを提供するサービスは、様々なものがありますが、Thinkificが最も「学習者が使いやすい」です。自動で「前回からの続き(ビデオの途中からも)」から受講が再開されます。また、自動で「次のレッスン」に進むこともできます。

これらは、意外に見過ごされていますが、重要なポイントだと思います。

コースのダッシュボードを改良

Thinkfic のダッシュボード(コース一覧)は、シンプルです。むしろ「単純」「素朴」という感じです。大量のコースがあっても探しづらい作りです。

たった6つのコースしか表示されず、「次」をクリックしないと探せません。

そこで、SuperPowerups というサービスを利用し、ダッシュボードを「パワーアップ」しました。

カテゴリで、すぐにコースを絞り込み、受講できる仕組みです。また、受講中のコースや、完了したコースにも、すぐにアクセスできるようになっています。

とにかく、シンプルな体験に変えました。

まだまだ、カテゴリの整理が追いついていませんが、徐々に改善させていきます。

コミュニティは「Circle.so」を採用しました

オンラインコミュニティを運営するに当たって、いくつかのアプリを試しました。最終的に、以下の3つの選択肢になりました。

  • Slack (社内でずっと使ってきました。これまでも、ずっと使ってきたものです)

  • MightNetworks (スクラムの卒業生のためのコミュニティで使ってきました)

  • Circle.so

最終的に、Circle.so に決まりました。シンプルで、綺麗で、高速です。今後の発展も期待できるため採用となりました。

イベントのお知らせや、サークル活動をやっていきます。

イベントの募集、開催案内は「Luma」

イベントの開催は、いずれは、Circle.so が提供するイベントシステムを使おうと考えています。しかし、現状で最も良い選択肢を探し、あれやこれやと思案しました。

結果は「lu.ma」です。

受講する側の体験もシンプルで、使いやすいです。


いよいよ、開始です。

楽しんでやっていこーー!と思っています。