ワークショップ資料(無料)

ジョブ理論

優れた企業、サービスを構築する重要な視点

ワークショップ概要

破壊的イノベーションに関する研究で有名で、名だたる企業が学ぶハーバード大学の元教授、クレイトン・クリステンセンの書籍「ジョブ理論」を学ぶワークショップです。


このワークショップでは、ジョブ理論の中心的な考え方を知り、実践するための「ジョブ理論の目、アンテナを張れるようになる」ことです。ワークショップ受講後、難解なジョブ理論の書籍を、読むたびに「発見」と「ジョブ理論の深い理解」を得られるようになります。

期待できる効果

  • チームでジョブ理論の視点を手に入れることで、意思疎通がスムーズになる
  • ジョブ理論の目、アンテナを張れるようになる
  • 難解なジョブ理論の書籍を、読むたびに「発見」と「ジョブ理論の深い理解」を得られるようになる
  • 体系的な知識から意思決定できるようになる

資料、開催の様子

体系的なマーケティングの知識に則り、アイデア出しや意思決定できるようになることで、質だけでなくスピードもアップします

講義の間で、ワークを実践することで「顧客理解」が進みます。ジョブ理論の視点を通して、これまで見聞きした顧客の情報を整理し、自分なりの言葉でアウトプットすることで、「顧客」を深く理解する良い機会になります。

また、マーケティングは上からの指示で行うものではなく、社員やスタッフ「全員で」行うものという意識がチーム間に芽生えます。

自分で考えて働く生産性の高いチーム作りに役立ちます。

よくある質問(FAQ)

なぜ、会員登録が必要なのですか?

ワークショップは継続的に開発し、追加、アップデートを行なっています。最新の情報をお届けいたしますので、会員登録をお願いいたします。

次回からは、会員ログインするだけで、各ワークショップの資料に簡単にアクセスできます。

※ 会員情報の削除、メール配信の停止は簡単に行なっていただけます
※ 個人情報は厳重に管理し、第三者に譲渡することはありません

会員登録の流れを教えてください

※ 登録に不安を感じる方は、ワークショップ資料集のためのページからお申し込みください。

「今すぐダウンロードボタン」をクリック後は、以下のようになります

本当に、無料ですか?

会員登録、資料ダウンロードのためのコース登録は無料です。クレジットカードの記入を求めることもありません。ご安心ください。

ワークショップ資料を自由に利用しても良いですか?

はい可能です。レジュメを参考にワークショップを開催し、参加者資料を配布することができます。また、資料に追記したり、ご自身の授業にアレンジして使うこともできます。

なお、ワークショップ資料の著作権は、クリエイティブ・コモンズ4.0(表示・継承)としています。ご利用の際は、「toiee Lab https://www.toiee.jp/ 」をご案内ください。案内する場所、タイミングなどはお任せします。また資料内に小さく記載しても構いません。

資料ダウンロードページに、より詳しく記載していますので、ご覧ください。

商用利用しても良いでしょうか?

はい、可能です。有料のワークショップ(オンライン、オフライン)開催に使っていただけます。また、企業研修、チーム学習にも自由に使っていただけます。ただし、配布資料やレジュメ資料に関しては「クリエイティブ・コモンズ4.0(表示・継承)」に従ってください。

上からの指示を待つのではなく、社員やスタッフが進んで顧客理解を行い、マーケティングアイデアを出す、そんな生産性の高いチーム、あるいは学びの場を作りませんか?

Scroll to Top